テーマ:神社

春日大社南郷目代今西氏屋敷は「城」だった!?

大阪は豊中市にある春日大社南郷目代今西氏屋敷の2014年一般公開に訪れました。公開は毎年秋に1日限定で行われています。奈良の今西家と区別するために摂津今西氏とも呼ばれ、現当主は53代目なのだそうです。 この地域は古くは摂津国垂水西牧(たるみのにしまき)と呼ばれ1062年の頃は平安貴族である藤原氏の荘園であったことが記録にあるそうで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

椋橋城跡(椋橋総社付近)

豊中にもお城があった? 自分のまちにお城があったら。そしてそれが歴史上大きな意味を持つものであったら、自分の住むまちのイメージが周りの人にも自分たちにとっても変わるきっかけとなるはずです。 豊中にも実は色々な時代にいくつかのお城や陣屋があったようです。古くは椋橋城、原田城、刀根山城、勝部城というのもあったようです。江戸時代には青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more