テーマ:青木氏

麻田藩と多田銀山のつながり

現在の国道176号と並行して、あるいは重なりながら、豊中市域を南北に貫くのが能勢街道です。かつては池田・能勢と大阪を結ぶ主要幹線道路でした。多田(川西市)の銀山に通じていたので「銀山街道」とも呼ばれていました。 その銀山が元麻田藩領の兵庫県河辺郡猪名川町の多田銀山です。 多田銀山 銀山の歴史 posted by (C)FLA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more